土地・建物

土地の所有者が破産会社のままになっている!

相談

 自治会長をしています。

 自治会内を通る道の状態が悪かったので市役所に道路の整備をお願いしたところ、そこの道路がすでに破産した会社名義の私道だと分かりました。

 市役所からは、道路を整備するには地権者(所有者)の同意が必要と言われて困っています。どうしたら良いですか。

破産した会社は10年以上前に破産手続が終結しています。

回答

 破産会社の破産管財人が破産財団から私道を放棄をしてしまいそのままとなっている状態と思われます。

 こうした場合は、裁判所に破産会社の清算人の選任を申し立てて、選任された清算人から私道を買い取るように進めるしかないと思われます。

 そこで、自治会において、誰が申立人となるか、誰が清算人から買い取るのか、清算人選任に伴って生じる費用をどうすのか、清算人から買い取った後の登記の名義変更費用をどうするのか、をまずは、自治会でよく話し合って頂く必要があります。

 それらの内容が決定してから裁判所に清算人選任を申立てして下さい。

 なお、破産ではなく、会社が自主解散してしまい清算結了登記がなされている場合は、まずは当時の清算人に連絡をして精算事務を再開していただくように話を進めることになります。

@裁判所ホームページhttps://www.courts.go.jp/…/saiban/minji4/dai2_5/index.html